個人輸入とKOMBUCHA(コンブチャ)

個人輸入してます

 

 

こんにちは、FIRE_FROGです。
アラフォーになると身体のあちこちにガタが来てしまいますねー。今ではサプリメントなしには仕事や家事ができない状態です( ;∀;)


 

自称サプリオタクの意見として、日本のものはお値段が高いわりに成分配合量が低いのでコスパが悪いんじゃないかと感じました。それ以降はもっぱら海外サイトで個人輸入しています。個人輸入というと「なんか敷居が高そう....」と感じられると思いますが全然そんなことないです。海外から何かを購入する場合、商品に不備があったらどうしよう、商品が届かない、支払いトラブルが起きたとき英語で対応するのは面倒くさいと悩んでしまう気持ち、よく分かります。

 

自分もそう考えていました、でも違っていました。

 

実際にお買い物をすると、サイトでは日本語表記ですので登録やお買い物に外国語は必要ありません。ただ国内発送でないため、サイトでポチっとお買い物をして次の日に届くなんてことはなく、お手元に届くまで1週間程度かかります。

 

このように国内で通販をしている感覚で、厚生労働省が「重大な健康被害の起きるおそれがある医薬品」として輸入を禁止している品物を個人輸入できてしまいますが、注意しておくべきこともあります。医薬品の個人輸入は、輸入した本人の個人的な使用が前提ですので輸入した医薬品等を、ヤフオクなどで転売したり知人に譲ったりすることは認められません。

 

自分が利用しているサイトは以下です。

 

ご新規、リピーター様にかかわらず、このサイトから紹介コード経由で商品を購入されたかたは5%の割引を受けられます。紹介した自分には5%の紹介クレジットが還元されます。貴方も欲しかったものが安く購入でき、私もあなたが購入してくれたおかげで紹介クレジットで還元されその分欲しかったサプリが安く買えます。win-winの関係ですね。ちなみに紹介コード NCH063 です。

 

ダーマペンに使用する麻酔クリームがあります。2020年02月現在ではクレジットカード支払いができず、銀行振込みで商品を購入しました。

 

愛用中のヒトプラセンタジェル(Placentrex Gel)が安いです。

 

ちなみに上記のサイトをGoogleで検索しても、iherbを除き販売サイトが上位に出てきません。上位には該当サイトの解説ページか否定的なサイトがいくつも表示されます。違法とありますが、違法ではなく法の抜け穴を利用したグレーゾーン部分はあると感じます。日本において、インターネット上で医薬品の販売をすることは認められていません。しかし、日本では医薬品の個人輸入が認められています。ここの部分を利用しています。

 

ご紹介したサイトは販売ではなく代行その責任はあくまでも代行を通じて医薬品を注文した本人に帰属すると言えます。個人輸入したい医薬品があれば、何かあった場合の責任は自分にあることを忘れずに、しっかり下調べすることをお忘れなくお願いします。

 

↑厚生労働省のページにジャンプします。

個人輸入代行業者って怪しくない?

信頼できない個人輸入代行業者が運営している怪しいサイトは存在します。判断材料として、10年以上運営実績のあるサイトからなら安心していいと思います。

 

それぞれの公式サイトでは、実際に商品を購入した人のレビューがあります。
☆5に近い商品のレビューは、実際の効果が目に浮かぶようなほめちぎった書き方をしているので見ているとすごく試したくなります(=゚ω゚)ノ

 

ちなみに商品が届かないといったトラブルは一度もありません。

通関検査で引っかかるリスク

最近は海外医薬品の効果の高さから個人輸入をする人が増えています。そこで注意が必要な点があります。

 

「輸入可能」な商品を購入すること
規制されていることを知らずに注文して、通関検査で引っかかってしまい自宅に届かないケースがあります。

 

一回の注文は最大で2か月分の量、もしくは1ヵ月分の量
最大注文量より多くまとめ買いすると、通関検査で引っかかってしまい自宅に届かないケースがあります。

 

注文金額が多すぎて、関税をとられた(ノД`)・゜・。
「課税価格の合計が1万円を超える場合」に関税がかかります。個人使用目的で輸入する場合は、次の計算式を使います。

 

課税価格 = 商品代金 × 0.6

 

商品代金でいえば、1万6666円以内なら関税がかからないことになります。一回の注文を1万円程度に抑えれば問題はないかと思います。

更新履歴
このページの先頭へ戻る